2008年09月20日

VMDKMounter【ヴイエムディーケーマウンタ】

【属性】Application(仮想ディスクマウンタ)
【開発・提供】VMware(ヴイエムウェア)

Created Date: 08/09/20
Modified Date:
「Dock」に登録された「VMDKMounter」
↑「Dock」に登録された「VMDKMounter」

【解説】
米EMC傘下のVMwareより開発、提供等が行われているMac OS Xベースの仮想ディスクマウンタ。デスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 2.0」以降に伴われる形にて提供されている。

「vmware-vdiskmanager」等と同様、フェイスレスなアプリケーションの一つとして「/Library/Application Support/VMware Fusion/」に属しており、パワーオフステートのVMware仮想ディスク(.vmdk)をMac OS Xデスクトップにマウントすべくした役割等を担っている(「Mac OS X 10.5 Leopard」以降において利用可能)。仮想ディスクのマウントポイントは「/private/var/run/vmware/fuse/」となり、「NTFS(NT File System)」形式の仮想ディスクに対しては読み込みのみのサポートとなる。

利用する際には、「VMDKMounter」は自身が単独で起動する事ができないため、VMware仮想ディスク(.vmdk)、或いは同ファイルが包含される仮想マシンパッケージ(.vmwarevm)をアプリケーションアイコンにドロップするか、或いはコンテキストメニューから呼び出して利用する形となる。
Mac OS Xデスクトップにマウントされた「ReactOS.vmdk」
↑Mac OS Xデスクトップにマウントされた「ReactOS.vmdk」(クリックで拡大)

尚、「VMDKMounter」は「MacFUSE(Mac Filesystem in Userspace)」を利用する事により、VMware仮想ディスクをMac OS Xデスクトップにマウント可能としており、「VMware Fusion 2.0」のインストーラには「MacFUSE」のインストールをスキップすべくしたオプションも用意されている(「MacFUSE」を利用するその他のアプリケーションと「VMware Fusion」を同一システムにて共存させる際にも状況に応じた対応が可能)。

※同様の機能はMac OS Xベースの仮想化ソフトウェア「Parallels Server for Mac」「Parallels Desktop for Mac」においても「Parallels Mounter」によって実現されている(「Parallels Desktop for Mac」は、起動中のWindows(ゲストOS)における仮想ディスクをMac OS Xデスクトップにネットワークドライブとしてマウントする事も可能(通称「逆共有フォルダ」))

タグ:VMware
posted by Flipper at 01:56 | 【V】