2005年12月31日

iCal【アイキャル】

【属性】アプリケーション(カレンダリングソフトウェア)
【開発・提供】Apple(アップルジャパン)
【対応プラットフォーム】Mac OS X
【公式サイト】
Created Date: 05/12/31
Modified Date: 09/09/23
【解説】
米Appleより開発、提供等が行われているMac OS Xベースのカレンダリングソフトウェア。スケジュール、及びToDoの管理等を主目的とした純正アプリケーションとして米国時間2002年9月10日付にてイニシャルリリース(Ver.1.0)を迎えた後、「Mac OS X 10.3 Panther」に伴われる形にてリリース(2003年10月24日)されたVer.1.5より、Mac OS Xにおけるバンドルアプリケーションの一つとして同オペレーティングシステムと共にアップグレードを重ねる事となる。

複数のカレンダを重ね合わせて表示する事によりスケジュール状況全般を視覚的に確認する事が可能となっている他、個別カレンダのインターネットへの公開、及び照会等にも対応している。また、「MobileMe(モバイルミー)」「Google Calendar」等との連携や複数システム間における各種データの同期(MobileMe Sync)、及びメタデータ検索「Spotlight」、自動化アシスタント「Automator」との連携等も特徴の一つとして挙げられる。

IMC(Internet Mail Consortium)によって標準化等が行われている「vCalendar(.vcs)」、拡張版の「iCalendar(ics)」、及びVer.3.0(「Mac OS X 10.5 Leopard」に伴われる形にてリリース(2007年10月26日))よりサポートされた「CalDAV」等の標準形式にも対応しているため、他ソフトウェア、サービスとの互換性も高く、「Mac OS X Server 10.5 Leopard」以降において実装されている「iCal Server」の他、「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」に伴われる形にてリリース(2009年8月28日)されたVer.4.0より、「Microsoft Exchange Server 2007」「Google Calendar」等との連携にも対応している。

タグ:apple
posted by Flipper at 00:42 | 【I】