2011年09月20日

Lion Recovery Disk Assistant【ライオンリカバリディスクアシスタント】

【日本名】Lion復旧ディスクアシスタント
【種別】アプリケーション(ディスク作成ツール、アシスタントアプリケーション)
【開発・提供】Apple(アップルジャパン)
【対応プラットフォーム】Mac OS X

Created Date: 11/09/20
Modified Date:
【解説】
米Appleより開発、提供等が行われているリカバリディスク作成ツール。Mac OS Xにおける8度目のメジャーリリースに相当するデスクトップオペレーティングシステム「OS X Lion」へのアップグレード時に作成されるリカバリパーティション相当の領域を外部ディスクドライブに作成するためのアシスタントアプリケーションとして提供されており、作成されたディスクからはリカバリパーティションから起動される「Mac OS X Utility(Mac OS Xユーティリティ)」と同様に、
  • 「Time Machine」バックアップからのリストア
  • 「OS X Lion」の再インストール
  • Webブラウザ「Safari」を用いたWebブラウジング
  • ディスクマネジメントツール「Disk Utility(ディスクユーティリティ)」を用いたディスクの検証、修復
等が実行可能となっている(リカバリディスクの作成には、1GB以上の空き容量を有するUSBメモリ、ハードディスク等が必要とされている)。

尚、新たに作成されるリカバリディスクは、既存のリカバリパーティションと同様に不可視領域として作成されるため、起動に際してはスタートアップマネージャを通じて当該ディスク(パーティション)を選択する必要がある。また、ディスクアシスタントはリカバリディスクを作成する前に、作成先のディスクに保存されている全てのデータを消去するため、必要に応じて事前にバックアップを行うように呼び掛けられている。

タグ:apple
posted by Flipper at 00:11 | 【L】