2011年10月19日

open-vm-tools【オープンヴイエムツールズ】

【正式名称】Open Virtual Machine Tools
【種別】ドライバソフトウェア(ゲストOS拡張機能)
【開発・提供】Open Virtual Machine Tools Project
【対応プラットフォーム】Linux/Solaris(OpenSolaris) etc...
【公式サイト】
Created Date: 11/10/19
Modified Date: 17/02/04
【解説】
米VMware支援のOpen Virtual Machine Tools Projectより開発、提供等が行われている、ドライバソフトウェア(ゲストOS拡張機能)。ゲストOS拡張機能「VMware Tools」のオープンソース実装版として、VMware仮想マシン上で動作する各種ゲストOSに種々の機能拡張等を齎すべくして提供されている。

米国時間2007年9月11日付にてプロジェクトの開始等が発表され、当初は、SourceForgeでホストされていたが、米国時間2015年4月17日付にてGitHubに移行している。

当オープンソースプロジェクトでは、Linux(ゲストOS)を対象としたカーネルモジュール、及びユーザスペース上で動作するプログラム等、ツールの一部のソースコードが公開されており、サードパーティベンダ等は自らの仮想アプライアンスにツールをプリインストールした状態にて配布する事も可能となっている。ライセンスには、主としてGPLv2(GNU General Public License Version 2)等が適用されている(バイナリパッケージは提供されていないため、利用時には必要に応じてセルフコンパイルが必要となる)。

尚、現時点においてMac OS X(Mac OS X Server)、Windowsに向けた「VMware Tools」のソースコードは公開されていない。

タグ:VMware
posted by Flipper at 00:11 | 【O】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。