2012年01月03日

Paragon NTFS for Mac OS X【パラゴンエヌティーエフエスフォーマックオーエステン】

【種別】ドライバ(ファイルシステムドライバ)
【開発・提供】Paragon Software(パラゴンソフトウェア)
【対応プラットフォーム】Mac OS X
【公式サイト】
Created Date: 12/01/03
Modified Date:
【解説】
独Paragon Softwareより開発、提供等が行われている、Mac OS Xベースのファイルシステムドライバ。Mac OS Xにおける「HFS Plus」からWindowsの「NTFS(NT File System)」フォーマットのボリュームに対して、ネイティブドライバと同等のパフォーマンスと低負荷にて各種のアクセスを可能としている。

OS標準ではサポートされていないファイルシステムに対してのアクセスを可能とする、独自開発のフィルタドライバ「Paragon UFSD(Paragon Universal File System Driver)」により、各種のオペレーション(ファイルの読み書き(リード、ライト)、コピー、削除、フォーマット等)をMac OS Xにおける「Finder」から実行する事が可能となっている(UFSDは、Mac OS X、Windows、Linux、MS-DOS等、マルチプラットフォームに対応し、SDK(Software Development Kit)ではプラットフォーム非依存のAPIを提供する)。また、Mac OS X標準のカーネルモジュール、ファイルシステムドライバ(.fs)として(他システムにおける標準ドライバと同様に)「/System/Library/FileSystems」にインストールされる事となる(「/sbin」ディレクトリには、「fsck_ufsd_NTFS」「newfs_ufsd_NTFS」コマンドが追加される事となり、「HFS Plus」等と同様に、「Finder」からアクセス可能な領域としてNTFSボリュームをマウントする事が可能となっている)。

独国時間2011年10月21日付にてリリースされたVer.9.5(日本語版ではVer.9.0に相当)より、「Mac OS X 10.6 Snow Leopard(64bitカーネル/32bitカーネル双方)」に加えて「OS X Lion(Mac OS X 10.7)」が正式にサポートされている。

また、当ソフトウェアをインストールする事により、標準のディスクマネジメントツール「Disk Utility(ディスクユーティリティ、/Application/Utilities/Disk Utility.app)」からNTFSフォーマットを利用する事が可能となる他、Apple純正デュアルブート支援ツール「Boot Camp」支援にて作成されたパーティションにも対応している(「Windows 7」におけるNTFSボリュームに対しての書き込み等にも対応)。また、従来同様オペレーティングシステムから認識する事が可能な形式であれば、内蔵ハードディスクの他に、Fire Wire 800/400、USB 2.0(High-Speed)/1.1/1.0、eSATA(external Serial ATA)等のインターフェイスにも対応しており、「System Preferences(システム環境設定)」に追加される「NTFS for Mac OS X」ペインでは、ファイル、フォルダの圧縮、動作の停止等を実行する事が可能となっている。

タグ:Paragon
posted by Flipper at 00:11 | 【P】