2008年01月05日

Parallels Transporter【パラレルズトランスポータ】

【種別】アプリケーション(仮想マシンコンバータ、マイグレーションツール)
【開発・提供】Parallels(パラレルス、Apple(Mac App Store))
【対応プラットフォーム】Mac OS X/Windows/Linux
【公式サイト】
Created Date: 08/01/05
Modified Date: 11/10/24
【解説】
米Parallels(旧SWsoft)より開発、提供等が行われているマルチプラットフォーム対応の仮想マシンコンバータ(P2V(Physical to Virtual)、V2V(Virtual to Virtual)マイグレーションツール)。同社による仮想化ソリューションを支援するヘルパーアプリケーションの一つとして各仮想化ソフトウェアに伴われる形にて提供されており、Mac OS X環境においてはフェイスレスなアプリケーションの一つとして「Parallels Services(/Library/Parallels/Parallels Services.app)」のバンドルパッケージに包含されている他、GUIクライアント(Parallels Desktop.app)における「File(ファイル)」>「Import(インポート)」からも呼び出し可能となっている(Ver.5.0までは「/Applications/Parallels/」に独立したアプリケーションとして属していた)。Mac OS X版の他にWindows版(Parallels Transporter for Windows)、Linux版(Parallels Transporter for Linux)が存在する他、「Parallels Server for Mac」には「Parallels Server Transporter」として同梱されている(Linux版は、米国時間2007年8月1日付にてリリースされた「Parallels Desktop 3.0 for Mac Beta 1 Build 5060」に併せて初公開)。

米国時間2006年12月1日付にてリリースされた「Parallels Desktop for Mac 2.5 Beta 1 Build 3036」に伴われる形にて最初のBeta版がパブリックベータとして公開され、Physical PC(実機)に構築されたWindows、Linux環境をParallels仮想マシンとしてマイグレート可能とする他、VMware(vmdk)、Microsoft Virtual PC(vhd)、VirtualBox(vdi)各仮想ディスクをParallels仮想ディスク(hdd)にコンバート可能としている(ソースディスクを作成した仮想化ソフトウェアのバージョン、及びインストールされているゲストOS等に制限あり)。変換後には、当該仮想ディスクを起動ディスクとして使用するか(Boot from it)、或いはセカンダリドライブとして使用するか(Use date from it)を任意に選択可能となっており、VirtualBox仮想ディスクには「Parallels Desktop 4.0 for Mac」に伴われる形にてリリースされたVer.4.0.3522以降において対応している。

Physical PCからは、ネットワーク、USB、FireWire等を経由したオンラインマイグレーション、或いは外付けハードディスクドライブ等のリムーバブルメディア等を介したスタンドアロンマイグレーションが可能となっており、オンラインマイグレーションを実行する場合には、ソースシステムに専用のエージェント(Parallels Transporter Agent)が組み込まれている必要がある。尚、エージェントは公式ダウンロードページより入手可能となっている他、アプリケーション本体にも同梱されており、オンラインマイグレーションのみを行う場合には本体をインストールする必要はない(エージェントは、利用している仮想化ソフトウェアに対応したビルドを選択する必要がある)。

また、スタンドアロンマイグレーションでは、ソースシステムにおける「Parallels Transporter」にて「From this computer」を実行する事により、指定されたディレクトリに変換されたディスクイメージが保存される事となる。

Mac App Storeを通じて提供されている「Parallels Transporter 6」

米国時間2011年5月18日より、Mac OS Xを対象としたアプリケーション配信(販売)システム「Mac App Store」を通じてVer.6.0.12082の提供が開始された。これは、主としてスイッチャに向けた環境移行支援ツールとして位置付けられており、「Parallels Transporter Agent(ソースとなるWindowsサイドにインストール)」によって収集されたムービー(ビデオ)、ミュージック、ピクチャ(イメージ)、ダウンロード、インターネットブックマーク、ドキュメント等の各種Windowsデータをワイヤレスネットワーク、或いは外部ストレージデバイス等を通じてターゲットとなるMac OS Xに転送。データを受け取った「Parallels Transporter」は、Mac OS Xサイドにおける然るべきフォルダに(ソースコンピュータから転送された)各種のデータをコピーする(ブックマークは当該環境におけるデフォルトWebブラウザに移行される事となり、これは「Safari」に限定されない)。

また、必要に応じてプログラムを含めた各種のリソースをWindows(ゲストOS)がインストールされたParallels仮想マシンに対して転送する事も可能となっている。

タグ:Parallels
posted by Flipper at 21:58 | 【P】