2008年02月01日

OpenGL【オープンジーエル】

【属性】Application Programming Interface
【開発・提供】Silicon Graphics(管理:Khronos Group)
【関連Link】
Created Date:08/02/01
Modified Date:
【解説】
米Silicon Graphics(SGI、シリコングラフィックス)を中心として開発等が行われたグラフィックスライブラリ、及びAPI(Application Programming Interface)。正式名称は「Open Graphics Library」。UNIXベースのグラフィックスワークステーションに向けて開発された「IRIS GL(IRIS Graphics Library)」をベースとして、ハードウェアやオペレーティングシステム等に依存する事のないニュートラルな(移植性の高い)仕様に改良されており、現在ではMac OS X、Windows、Linux、FreeBSD、或いは各種UNIXワークステーション等で利用可能なクロスプラットフォームAPIとして提供されている。

3D、2Dグラフィックス関連の諸機能等が実装されており、Texture Mapping(テクスチャマッピング)やGouraud Shading(グローシェーディング)、或いはZ Buffer Algorithm(Zバッファ法)等、多彩な機能を有している。また、「Windows 2000 Professional」「Windows NT」等にも標準搭載されているためハイエンドグラフィックスアプリケーション等にも広く用いられており、仕様変更等の諸監修はApple、Google、Intel、Sun等も参加している非営利団体Khronos Groupによって行なわれている(業界団体OpenGL ARB(OpenGL Architecture Review Board)より2006年7月に仕様管理等が委譲されている)。

Mac OS Xにおいては「Quartz Extreme」「Core Image」「iChat」「iPhoto」等、多数のアーキテクチャ、ソフトウェア等によって利用されており、PDA(Personal Digital Assistant、携帯情報端末)、スマートフォン等の組み込み用途を対象としたサブセット版「OpenGL ES(OpenGL for Embedded Systems)」も存在する。

タグ:opengl
posted by Flipper at 00:27 | TrackBack(0) | 【O】
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81728839

この記事へのトラックバック